スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玄鳥至(つばめきたる)

二十四節気は「清明」に入りました。
「暦便覧」では、「万物発して清浄明潔なれば、此芽は何の草としれる也」と記されています。

七十二候では、「清明」の初候は「玄鳥至(つばめきたる)」です。
ツバメが、南方の越冬先から、やってくる頃です。
本格的な春の訪れですね。


[広告] VPS






[広告] VPS


当店にも、2日ほど前から、ツバメが帰ってきました。
巣の下に枝や糞を落とすので、世話が大変です。

9月の節季「白露」の末候「玄鳥去(つばめさる)」と対になっています。
暦の上では、五ヶ月弱のご滞在ですね。

■二十四節気は、一年を春・夏・秋・冬の季節に分け、それぞれをさらに6分割した24の期間に名前をつけたものです。現在でも季節の節目を示す言葉として使われています。

■七十二候とは、二十四節気をさらに5日ずつにわけて、気象の動きや動植物の変化を知らせるものです。古代のものがそのまま使われている二十四節気に対し、七十二候の名称は何度も変更されています。日本でも、日本の気候風土に合うように何度か改訂されました。1874(明治7)年の「略本暦」では、それまでと大幅に異なる七十二候が掲載され、現在ではこの七十二候がつかわれています。
スポンサーサイト

社日(しゃにち)

今日、3月22日は、雑節の「社日(しゃにち)」です。

IMG_2549.jpg


雑節(ざっせつ)とは、二十四節気・五節句などのほかに、季節の移り変りをより適確に掴むために設けられた、暦日です。
節分、彼岸、社日、八十八夜、入梅、半夏生、土用、二百十日、二百二十日があります。

社日の「社」は、その土地の守護神である祀る「産土神(うぶすながみ)」のことで、その産土神を祀る日が社日です。
社日は、春分の日と秋分の日に最も近い「戊(つちのえ)の日」になり、年に2回、春と秋に訪れます。
春の社日を「春社(はるしゃ・しゅんしゃ)」といい、五穀を供えて豊作を祈ります。
秋の社日を「秋社(あきしゃ・しゅうしゃ)」といい、稲穂を供えて収穫に感謝します。

今年は、春社が今日、3月22日(水)、秋社が9月18日(月・敬老の日)となっています。

蛇足ですが、春社に飲むお酒を「治聾酒(じろうしゅ)」といって、耳の障害が治るという俗信があります。

春分の日

天の赤道と黄道

今日、平成28年3月20日は、国民の祝日「春分の日」です。
地球は,太陽から約1億5千万キロ離れたところを1年かけてまわっています。
これを地球から観察すると,太陽が1年で天球上を1周しているように見えます。
見かけ上、太陽が天球を1周するとき通る軌道を黄道(こうどう)と呼びます。
地球の赤道を天球にまで延長した円を、「天の赤道」と呼びます。
黄道と天の赤道が交わる所が、「春分点」と「秋分点」です。
太陽が、春分点を通過する瞬間が「春分」です。
今年の春分点の通過時刻は、13時29分48秒です。【春分点・秋分点通過日時
この天文学上の「春分」が生じる日が「春分日」で、国民の祝日である「春分の日」になります。
昭和22年までは、春季皇霊祭でした。
真西に日が沈むこの日、真西に沈む太陽は極楽の東門に入ると伝えられ、前後7日間のお彼岸の中日です。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。