社日(しゃにち)

今日、3月22日は、雑節の「社日(しゃにち)」です。

IMG_2549.jpg


雑節(ざっせつ)とは、二十四節気・五節句などのほかに、季節の移り変りをより適確に掴むために設けられた、暦日です。
節分、彼岸、社日、八十八夜、入梅、半夏生、土用、二百十日、二百二十日があります。

社日の「社」は、その土地の守護神である祀る「産土神(うぶすながみ)」のことで、その産土神を祀る日が社日です。
社日は、春分の日と秋分の日に最も近い「戊(つちのえ)の日」になり、年に2回、春と秋に訪れます。
春の社日を「春社(はるしゃ・しゅんしゃ)」といい、五穀を供えて豊作を祈ります。
秋の社日を「秋社(あきしゃ・しゅうしゃ)」といい、稲穂を供えて収穫に感謝します。

今年は、春社が今日、3月22日(水)、秋社が9月18日(月・敬老の日)となっています。

蛇足ですが、春社に飲むお酒を「治聾酒(じろうしゅ)」といって、耳の障害が治るという俗信があります。
スポンサーサイト
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR